キンコン西野亮廣さんが三億円借金した?やっぱりスゴイわ、この人。

どうも、闇島です。

Twitterで「キンコン西野が三億円借金して募金を集めてるってよ」っていうパワーワードが目に入ってきたんでこの記事書いてます。
以降、「キンコン西野三億円事件」と名付けましょう。

 

ブログも読みました。
【悲報】キンコン西野、3億円の借金を抱える

 

ところで前回、僕はこんなブログを書きました。
【ドラえもんと村上隆氏のコラボが話題!今、クリエイターに求められているのは、村上隆氏のスタイルなのかもしれない。】

 

村上隆氏は、ビジネスクリエイターでありその成功者であると書きましたが・・・

キンコン西野さんに関しても、同じクリエイティブをビジネスに繋げて成功した人であると思っています。

キンコン西野さんの著書「革命のファンファーレ」「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」を以前読んで、彼の創作に対する戦略性の高さに驚かされたのを覚えています。
(後日読書レビューでも書こうかな・・・(((((((((((っ・ω・)っ ブーン)

 

個人的な意見だけど、西野さんの強いところって・・・

「合理的、戦略的に物事を考えられるけど、意図的にバカにもなれる」

ところだと思うのよね。

 

今回の「キンコン西野三億円事件」はもちろん借金返済する算段もあるだろうけど、本人は三億を借りることで起こる化学反応を楽しんでるんじゃないかな?

っていうかね、三億借りてバカじゃんって思う人多いかもしれないけど、三億借りてそれを使う「画」を描けるってどんだけスケールがヤバイねんっていうかバカじゃんと思う。

僕は、誰かに500万円渡されて「それで面白いものを作ってください」って言われても何をどうしたらいいかわからないと思う。
正直、僕自身のスケールはそこまで大きくない。
個人で三億を使えるスケールはヤバい。

 

「キンコン西野三億円事件」・・・

炎上というか、話題作りもバッチリだ。
彼の計算高さには驚かされるし、ビジネスの嗅覚は鋭い。

 

三億の借金で大損するかどうかはわからないけど、あれだけ世間で嫌われてる「はず」なのに彼の企画によるクラウドファンディングで1億円近く資金を集めているのも事実なのよね。
というか、銀行が三億貸してる段階で「返せる見込みがある」と判断したわけで・・・

これでキンコン西野は「三億の価値のある男」になったわけですね。

 

彼が起こす「革命」に今後も注目していきたいし、成功も失敗も全部糧にしてドンドン前に進んでいくんだろうなーと思うと頼もしい人物です。

 

以上、闇島でした。

スポンサーリンク