鬱病になりました。

どうも、闇島です。
いきなりですが自分「鬱病」になってました。

実はここ数ヶ月、全くといっていいほどやる気と言うか、気力がでず、仕事から帰ってきたらずっと布団で寝込んでいる毎日を過ごしていました。
何事にも興味が湧き上がらず、嬉しいことがあっても穴の空いたバケツのようにすぐに気分が落ち込んでいました。
好きだったゲームも、ヤミツキの制作も何もかもやる気が出ずふさぎ込んでいました。

正月休みも寝込んでいまして・・・足の筋肉が衰えるほど寝ていました。

そして、正月休み明けの1月9日
謎の嘔吐を繰り返すようになってしまいました。
当初は胃が疲れているのかと思い、病院にいきましたが原因不明・・・

そこから、一週間ほど全く身体が動かなくなってしまいました。
仕事にいく意欲はありましたし、気持ちは全然働く気満々でした。
が、身体が動かない・・・

色々調べてみると、嘔吐だけを繰り返すと言うのは、精神的なものの要素が強いということで、もう一度病院に言って、精神的に参っているのかもしれないということ伝えました。

そこで、処方されたのが、胃腸にも効き、鬱にも効果がある薬でした。

 

その薬を飲んだ翌日から、驚くほど体調が良くなり、それまで陰鬱だった気分が晴れやかになりました。
そこで、初めて気づきました。

「俺は鬱だったんだ」

今回、初めて鬱病になってしまいましたが、それまでも落ち込むことや、気分がふさぎ込んで鬱かなぁなんて思う時があったのですが・・・

本当の鬱は、自覚できないんですね。

身体が先に反応してしまいました。
恐らく、嘔吐を繰り返していたのは、深層心理で仕事へのストレスを感じていた為だと思います。
ちなみにですが、仕事に関しては人間関係も良好ですし、仕事もやりがいはありますし、給料も十分いただけますし、何より仕事が特に無い時は定時で帰れます。
かなりのホワイト企業だと思います。

それに、最近は仮想通貨でかなり収益を上げていますし、金銭面やプライベート面でも特に問題を抱えていませんでした。
はっきり言えば鬱になる要因なんてこれっぽっちもなかったんです。
(まぁ、去年の10月の事件はかなりストレスになりましたけどね)

にも関わらず、自分は鬱になってしまいました。

今回、鬱病を発症してわかったのは・・・
どんな環境だろうと、どんなに恵まれていようと・・・
鬱病になる時は、なる!ですね。

ある意味で言えば、脳のエラーというか病気みたいなものなので、なる時はなるんですよ。
ストレスのない生活をしていても、なっちゃうんですね。

ですから、もし、身近に鬱病の人がいて、特に鬱病になる要因がないのに鬱病になってる人がいたとしても・・・なっちゃう時はなっちゃうんだと言うことを念頭に置いて接して上げてください。

ちなみに闇島は、今のところ薬のお陰でどうにか良くなっています。

以上、現状報告でした。

スポンサーリンク