「何を目指してるの?」は何が聞きたいんだろう?

どうも、闇島です!

怪談朗読チャンネル「ヤミツキテレビ」の音響、演出などを担当してます。

闇島はヤミツキテレビ以外の活動で、とある舞台の代表(脚本、演出、造形、アクター)をしているのですが活動していると、よく言われる言葉があります。

「あなたは一体何を目指してるの?」

この言葉、聞かれた側は結構困っちゃいます。
ワンピースのルフィのように「俺は海賊王になる!!」という目標があれば答えれるのですが、どんな物事もそこまで壮大な夢を描いているわけでは無いんですよね。

こういう時は本心で思ってることを語ります。
「見に来てくれた人たちが楽しんでくれれば、こちらも楽しいし嬉しいから活動してるんだ」

そう答えると大抵は「ふーん」と言った感じで納得されないで終わります・・・汗

何でしょう?
「プロを目指して頑張ってるんだ!」とか
「モテたいから頑張ってるんだ!」とか
「金を稼ぎたいから頑張ってるんだ!」っていう回答を望んでるんでしょうか?

草野球をやってる人は、「俺はプロを目指して頑張ってるんだ」と言わなきゃいけないんでしょうか?
それって違いますよね。
基本「楽しいから」「面白いから」やってるんですよね。

「あなたは一体何を目指してるの?」

なぜこの答えに困る質問をするのか、その理由を考えてみました。

目標を持つことが良しとされているから。

子供の頃よく「あなたは将来何になりたいの?」って聞かれませんでしたか?
それをプリントに書かされて皆の前で発表するってことやりましたよね。
ちなみに闇島は「漫画家」と答えてました。

昔から「何かを目指して」「それに向かって頑張ること」が素晴らしいことだと教えられてきました。

そのため、頑張っている人はきっと何かしらの目標を持っているんだと思いがちになるんじゃないでしょうか。

あれだけ頑張っているのだから、それ相応の目的があるはずだ。
苦しい思いをしているのだから、きっと思惑があるはずだっと考えているのかもしれません。

目的がハッキリしない=信用できない

人は、何かしら仕事上で話をしたいと思っても、「目的」がわからないと信用していいのか悩むのかも知れないですね。

ものすごい頑張ってるけど目的がない→意味がわからない→怖い!と理解出来ないものに対する畏怖の気持ちが芽生えたり・・・

目的がない=あまり考えていないダメなやつという印象を持っているのかも?

若干バカにする気持ちも?

明確な目的もなく行動していることに、少しバカにする気持ちもあるのかも知れません。

後先を考えていない、行き当たりばったり、出たとこ勝負な人間なのかな・・・と実際違ったとしてもそう思われてしまっては、ちょっと損かも知れないですね。

とりあえずの目標を用意したほうが懸命

個人的には夢に向かって頑張ることって素敵なことだと思います。
目標をもって実行することも大事だと思います。
でも、全ての行動に目的を求めるのもナンセンスだと闇島は思います。

しかし、現実問題、目的を持って行動していない人に対しては、あまりいい印象を持ってもらえないことのほうが多いですね。

逆に、スパっと目標を応えられる人は、自信があるように見えたりと良いメリットがありそうです。

ですので、例え明確な目標がなく「ただただ楽しいから続けられていること」でも、「何を目指しているの?」と聞かれた時に応えられる「建前の目標」を用意しても良いかもしれません。

闇島でした。

 

スポンサーリンク